一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

「ボビンロビン」というネーミングと今後どう付き合っていくかということは、

しばし放棄しつつ、

こちらでの生活にも少しづつ、お気に入りの道やお店、気になる場所などが出来てきました。

毎日の生活にメゲたり、流されたりしそうになるのを感じながら、

自分の「好き」な世界をあきらめないで、その小さなかけらを集めて

希望を持って暮らしているんだと思います。



なんか、どうでもいいような内容のブログで、ごめんなさい。(^_^;)

また、東京のローカルレポートも機会があれば!(写真がなさすぎだった・・・)


前回のブログで掲載した雑貨店おやつさんのイベントでは引き続き10月一週目まで商品を預かって頂くことになりました。
よければ、実物を見にいらして下さいね。

そんなこと言いながら、明日から10月ですと???
どゆこと???てぐらい、毎日あっという間に過ぎ去って行く2017年秋です・・・(^_^;)

こちらに来てから、とにかく新しい展開を模索中な日々ですが、
実は基本に返ってひっさしぶりにビンテージファブリックを贅沢に使ったフラワープリントの
シンプルワンピースを制作したところ、意外と反応がよかったりして??

やっぱりボビンロビンのイメージはプリントファブリックなのかなぁと改めて実感しています。

そのボビンロビン。
東京に来てから、あぁ、あの店はもう無いんだなぁと人ごとの様に感じています。

たぶん、今の自分の新たな展開を模索しているのと同時に
「元ボビンロビン」という風に付け加えることはあっても、名乗る機会はないかなぁと思います。

その時には、またこちらから配信していきますので、
どうぞ、よろしくお願い致します。


長いことブログが空いてしまいました。

暑さは京都ほどではなかったのですが、何せ余裕なく過ぎていきました。(^_^;)

そんな中、9月8日からの京都桂の雑貨店おやつさんでのイベント「秋の装い」に

出展するワンピースをコツコツと縫っていました。

そして、出来上がったワンピースたち。

あえてのポップな色目の組み合わせとシックな組み合わせで

選ぶ色によって全然違う着こなしが楽しめる一枚になったと思います。

着丈は膝寸で、パンツとの重ね着やタイツとブーツの組み合わせが可愛いと思います。

ぜひ、店頭で楽しみに見てみて下さい!

しかし、今回は膝寸より長めがよいというお客様には個別にサイズオーダーを

承ろうと思っています。(私が長めがほしいのです(^_^;)

よろしくお願い致します!







ワンピース、出来上がりました!

今のヘビーローテーションはもう一つ、画像のタックパンツと共に着ています。(^-^)

 

このワンピースのデザインは前ボタンの下がファスナー開閉になっていて 下から着脱ができるので、とても楽なのです。(←分かり人にはわかる(^_^;)

シンプルなデザインですので、前見頃などはアレンジがしやすいなぁと思っています。

たとえば、ヨークを付けて胸ダーツをなくしてギャザーにしたり、または前ヨークを丸く取ってタックにしたりなどなど。

 

パンツは太めのゴムで、楽なんだけどゆるすぎないウエストとシルエットが自慢です。

こちらはワンサイズでも8〜11号ぐらいの方まで幅広く履いてもらえます。

タックパンツ、ワンピースともにオーダー可能です。 詳しくはお気軽にお問い合わせ下さいませ。(^-^)

 

さて、毎日、地味に色々なことが起こっていますが、 先日、見たドキュメンタリー映画「人生フルーツ」には、

本当に感化されました。

こんな風に人生を過ごして行けたら、理想です。

色んな視点から色んな見方が出来る素晴らしい映画でした。 アンコール上映、うなずけます。

みなさんも機会があれば、見てみて下さいね〜。

ではでは曇り空の続く日々(梅雨入り前?)、体調管理に気を付けて、 元気出して過ごしましょう!

 


いつもと少し違うノーブルな雰囲気のワンピースは

たっぷりのフレアー&ギャザーなので、 ネイビーのコットンで製作中です。

 いつも必ず新しい形の時は仮縫いのトワルチェックをしてから、本番の生地を裁断します。 

ここで、本当に自分のサイズにぴったりか、デザインはこれでいいかどうか生地のイメージは合うのかなどをチェックします。

 いつもパッと試着してしまって、後からどうだったか?なんてこともあるので、 既製のサイズで作った場合はしばらくトルソーに着せておきます。

 そしてコトあるごとにちらっと見たり、違う角度から眺めたりとそのデザインをよくよく見ます。 

ある時にはあれ?もっとこうした方がいいのではないかな?と違うアイデアが出てきたり、

 次は違う生地で仕立ててみようとか思ったり、何回見ても可愛いなぁと惚れ惚れしてみたり、 色んなイメージを膨らませます。 

最近、私が意識していることは、なるべくミシンステッチを使わないこと、です。 ミシンステッチで叩いてしまうことで、多少なりともそのお洋服が固く仕上がることになるからです。 何年経ってもふんわり柔らかくて着心地のよいお洋服とは こんな小さな違いからなんですね。 自分の手からたった一枚のオリジナルを作るのですから、そんな小さなことを意識して作っていきたいと思います。 昔は早く作って早く着たい!しかなかったのですが(^_^;)、 お洋服作りも、まだまだ進歩していきます。 また出来上がったら、アップします!(^-^)

お陰さまで去年の雑貨店おやつさんでの「夏の装い」に参加したのが好評だったということで、 今年も参加することができました。 今年は引越しをしたので、早いうちから 店主のトノイケさんとも相談に乗ってもらい、 確実に商品を納品しました。(→心底ホッ(^_^;) 今回も路線はストンと着れて完成のシンプルワンピースです。 お袖は肘よりチョイ長め、長袖インナーを重ねて色合わせで可愛く見せたり、 丈もパンツやスカートを重ね履きしても様になるように膝寸ぐらいにしました。 いつもよりは身長の小さな方には合いやすいかなと思います。 もちろん足元は靴下もこもこしてもらったり、レギンス穿いたりして 胸元もブローチやネックレスが映えるよう、またはタートルネックをインにしてもいいですし、 お袖もボリュームは出さず、カーディガンやジャケット、コートと何でも重ねてもらえるよう、 ほんとに一年中ヘビーローテーションしてもらえるようなデザインにしました。 夏の装いと言いながらほぼ4シーズン着こなせてもらえると思います。 素材は今年の2月に自分用に作ったリネンのワンピースがあまりにも 便利だったために、あらためてリネンの良さを痛感したので、麻100%にこだわりました。 これは、プリント生地が大好きすぎて、今あるプリント生地に満足できない私が 行き着いた答えでもあります。(でもそんな方は多いのではないかと思います。(^_^;) シンプルだけど、自分なりに着こなしがいかようにも出来る形だと 思っています。 シャネルはその昔「リトルブラックドレス」を打ち出した時に、「最も着る人の個性を引き立たせる色」として それまで喪服としてしか受け入れられなかった黒をモードの最先端へ押し出したといいます。 ここで私がシャネルを例に上げるのはあまりにもおこがましいお話ですが、 いつの時代も本当に求められるお洋服って、ここに真価があるのではないかなんて思っています。 そんな訳で、5月19日(金曜日)から始まる(6月7日まで)雑貨店おやつさんでの「夏の装い」、 お時間のある方はぜひ、手に取って、そしてよければ、ご試着もしてみてくださいませ。 雑貨店おやつのトノイケさんは現在3冊目の本「雑貨店おやつへようこそ 小さなお店のつくり方つづけ方」を出版されたばかりで、 盛り沢山な店内で、こちらの本もお薦めですよ〜。(^-^)

縫うことを一生の仕事にしようとしているので、当然という人もいるでしょうが、私は身近な布小物を既製のもので済ます事がどうも嫌いで、できる限り自分で作ろうとします。自分で作らないにしても納得のいくオリジナルを買い求めたりします。引っ越しなどの機会があれば尚の事、他にすることもあるというのに、ストックの布をほじくり返してミシンに向かって猛烈に縫ったりしてしまいます。(そして部屋が片付かない、みたいな(^_^;)だから好きなものはとことん使います。 このカーテンもそうでした。今回こそは変えようと思っていたのですが、やっぱりカーテンとしてまたしても採用してしまいました。かれこれ25年ぐらいはこのカーテンを使っていたので、裂けてしまったところもあったのですが、新たに継ぎ直して、長さも少し修正しました。ほんとによくも飽きないものだと自分でも思うのですが、これに変わる気に入った布に会えることがないのだと思います。 そして今は心を入れ替えてこの「暮らしを美しくするコツ509」という本を教科書のように読んでます。(特に掃除と収納)シンプルなことばかり書いてあるのですが、このシンプルさこそが、目からうろこなのです。 相も変わらず暮らしの手帖好きです。(^_^;) 家の外へ出てみたら、この空です。京都での私の住まいと違って空が広く大きく見えます。




2016年の10月のボビンロビン洋裁店を最後に京都での生活から東京に転居してまいりました。ボビンロビンも店舗は完全にクローズしました。 

今は、これからどうなっていくのか、全く予想が付かずで焦りはあるものの、まずは毎日の暮らしから、ゆっくりと着実に始めていくように、心がけています。

何しろ、ここは毎日、鴬の鳴き声が聞こえるようなのどかな環境で気に入っています。

上の写真は引っ越す前にどうしても読みたかったクウネルの引っ越し特集みたいな号だった二冊。保管していた雑誌の中から二冊揃って出てきました。

こういう時の偶然ていうのは、やっぱり偶然は必然て思います。

色んな糸に手繰り寄せられながら、道を歩いて行こうと思います。



10月16日には、大騒ぎをして、無事にお出かけマルシェと秋のセミオーダー会も終了いたしました。
ご来店下さった皆様、ご参加&ご出店、ご協力下さった皆々様、本当にありがとうございます。
一先ず、ボビンロビンのセミオーダー会を一区切り付けて終了することになりました。

それに伴い、お店の営業も今までの月火定休を見直したいと思い、11月から不定期営業とさせていただきます。
今のところ、11月は2日と5日はオープン予定です。

洋裁教室に付きましては、今まで通りに予約制で続けていく所存です。
どうぞ、よろしくお願いいたします。




いよいよ、秋風の急激な気温の変化とともに、あっという間に

今週がボビンロビン洋裁店最終週です!

そして、最後の日曜日は場所を移して

鴨川丸太町橋のたもとにある喫茶いのんでお出かけマルシェです!いのんのFBページもあります!

参加店についての詳細はお出かけマルシェのFBページをご覧下さい!!

お天気も良さそうで、色々と準備に抜かりはないかと

毎日、自分に問う日々です!

それと共に、お店で開催しているセミオーダー会も

最終週とあって、たくさんとまではいかなくとも

ボチボチご試着してはあれやこれやと悩むお客様にも熱が入るようになってきました!

(最初からこうだとよいのですが・・・(^_^;)

みなさま、まだまだご来店お待ち致しております!<(_ _)> 

9月の後半は本当にお天気に悩まされました〜〜。

無事にフィニッシュが迎えられますように〜〜。゚゚(゚´Д`゚)゚

みんなで楽しい一週間にしましょう〜〜!!(^-^)


PR

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM